答えの見えない問題

ども~龍です。

少しだけ体調を崩しちゃいましたけど( ;∀;)

薬の力って偉大ですよね( *´艸`)最高です。

 

ここで、今日の晩御飯を

f:id:dtrz0711:20180114201120j:image

天津飯が餡で湯あみをしてるような写真ですね。 

 

 

有名な名前ですけど、「ストックホルム症候群」って知ってます?

僕もざっくりとしか知らないですけど( *´艸`)

監禁とか誘拐とかされちゃった被害所の方が、犯人に対して好意を持っちゃうっていう感じの精神病?なのかな??現象みたいなことです。

ギャップみたいなものですかね?

強面のヤンキーが捨て猫を拾って胸キュンしちゃうとかみたいな感じの

んー誘拐とか監禁とかされたことないのでわかんないですよね。

体験したこと以外わかんないですよ。普通ですかね( *´艸`)

 

ストックホルム症候群」とは反対の「リマ症候群」っていうのもあるらしいですよ。

確か、どっかで起きた事件の実例だから、その都市の名前がついたみたいな感じの

こういうのって犯人とか被害者のバックボーンに依存すると思うんですよね。

幸せの過程に育った人に苦しい家庭で育った人の気持ちはわかんないですよね。

というか、幸せを比べるのって自分より幸福な人もしくは不幸な人がいるからできることですよね。

 

そう考えると、「知らないってのは幸せなのかも」ですね。

何かの歌詞で聞いた気がします。

 

「何様ですか?」

f:id:dtrz0711:20180114180625j:plain

衝撃的なタイトルですよね~

このタイトルにひかれて買っちゃいました。あとカバーの表紙なんですけど。

おかっぱの女の子が薬品の瓶をもって笑ってるんですよ。

少しホラーテイストですよね~ ミステリーです。

この本はですね、三人の視点といいますか。

ざっくり分類すると、「女の子の主観」「女の子に恋心を寄せる男の子が兄にあてて書いた手紙」「別の女の子のブログ」という三つの視点から書かれてるんです。

この書き方には、初めて出会いましたね。

何が一番面白かったって言われると、この書き方と話の展開ですね。

ストーリー的には、割とありきたりなんでしょうか?

「ラストに衝撃の展開が!!」みたいな感じでした。

 

すごくおもしろかったと思うんですけど

あーでも言いたくなるってことは多分納得がいってないんですよね。

なんといいますか、作中に出てくる女の子が凄惨な人生を歩んでる子で、

その子の闇の描写が薄かった気がするんですよね。

 

でも、人間の抱えている闇ってわかりづらいといいますか?

人によって様々ですよね。

なので、作者にとっての女の子の闇がそれくらいだったとかだいぶ悶々としましたね。

あと、人は人を理解できるのか?

みたいなこと考えてました

 

books.rakuten.co.jp

 

視点は男子一人女子二人なんですけど、

主に三人の女の子が活躍するんですよ、三人の悪女

誰が一番悪い女なのでしょうか。

最後まで読むとカバーの表紙の意味を考えさせられます。

ここまで言ったらなんだかネタバレしてますね。

ごめんなさい( ;∀;)

気が向いたら買ってみてください。

 

話としては、面白かったです!!

ただ、少しだけ納得がいかなかったので。

 

今日は、今まで一番長くなったっす。

久々に幸福度が上昇した気がします。

では、また一週間頑張って生き抜いてきましょう。

 

31日目独り言 終了!!

@rena_niku

Twitter置いときますね。